Dr.ハウシュカについて Dr.ハウシュカについて

  • Dr.ハウシュカヒストリー
  • Dr.ハウシュカコンセプト
  • Dr.ハウシュカ ヒストリー

    • イメージ1
    • 1935年、ドイツにて薬学者・化学者であるルドルフ・ハウシュカ博士により自然原料を使用した医薬品メーカーであるWALA Medicineを創設。

      何年もの間、ルドルフ・ハウシュカは医薬品に加えて、スキンケア製品を開発したいと考えていました。
      肌の健やかさを保つことは、身体の健康を保つためにも欠かせないと考えていたからです。その想いが現実となったのは、ウイーン 生まれの美容家エリザベート・ジークムントとの出会いによるものでした。

    • イメージ2
    • 美容家エリザベートは南ドイツのエックヴェルデンを訪れ、
      WALA社 の研究者とともにスキンケア製品のための処方の開発を始めました。

      知恵を出し合い、研究を重ね、合成や人工の乳化剤を使用せずに安定するクリーム や、天然精油を使用した香料を開発します。
      1967年、ついに最初の製品が発売され、Dr.ハウシュカは誕生しました。

    • イメージ2
    • イメージ3
    • ハウシュカ博士は、人智学者のルドルフ・シュタイナー博士の影響を受け、シュタイナー博士が提唱した有機農法「バイオダイナミック農法」や人間や環境をホリスティックにとらえ、その調和を大事にする考え方を医薬品や化粧品作りに取り入れました。

      Dr.ハウシュカのスキンケアは創業当時のパイオニア 精神を今日も大切にしながら、革新的な製品をみなさまにお届けしています。

    1999年、自然由来原料のみを使用し、スキンケアも叶えるメイクアップのシリーズを発売。
    2009年にはオーラルケアや敏感に傾いた肌状態の ためのDr.ハウシュカMed(メッド)シリーズを発売。
    2017年にはブランド誕生50周年を迎え、メイクアップのシリーズを一新。

    Dr.ハウシュカは原料へのこだわりと幅広い品ぞろえで、自然に寄り添うライフスタイルを提案する、世界45か国以上で愛されるドイツ生まれの認証ナチュラル化粧品ブランドです。

  • Dr.ハウシュカのコンセプト

    Dr.ハウシュカでは人間を総体的(ホリスティック)にとらえ
    「肌の本来持つ力や働きを信じて、サポートする」ことを大切に考えています。

    「人と自然のハーモニー」そして「生命のリズム」を尊重した製法で、
    全ての製品は自然由来原料のみを使用し、丁寧につくられた製品をお届けしています。

    一つ一つの成分だけではなく、大切なのは全ての原料の組み合わせによってうまれる
    ハーモニーです。もの作りのすべてのステップを大切に、自然と人間の健やかさ、美しさと向き合うこと。
    このようなコンセプトが、原料作りから製法、商品開発、使用方法に至るまで、反映されています。

    • イメージ4
    • イメージ5
    • イメージ6
    • 全製品が合成・人工原料(香料・着色料・保存料・界面活性剤等)フリー。
    • 全製品がオーガニック・ナチュラル化粧品の認証であるNATRUEを取得済みです。
    • 動物実験は行いません。
    • 使用する植物由来の原料は可能な限りバイオダイナミック農法によるもの、デメター基準(バイオダイナミック農法の厳格な認証)のオーガニック認証の原料を使用しています。
    • 合成のアルコールや薬品を使用しない、独自の「リズム製法」で植物エキスを余すことなく抽出しています。
    • フェアトレードを基本とし、一部地域では農業プロジェクトをサポートしています。

    NATURE

    「NATRUE」は自然・オーガニック化粧品に関する厳格な基準の維持を目的として2007年に設立された、国際的な非営利団体です。配合が認められている原料はNATRUEが定めた自然原料・準自然原料・自然同一原料に限られ、製品の製造方法、 環境保護、動物保護などに関しても厳格な基準を設定しています。

    詳細につきましては、公式ホームページをご覧ください。
    http://www.natrue.jpn.com/index/