fbpx

小松和子のナチュラルコスメ バイブル

◆ Vol.5◆

Dr.ハウシュカ メイクコフレ 2019 限定メイクを使った春夏シーズンメイク①

皆さんこんにちは。

二月になり、そろそろ花粉症の人には過酷な季節が到来です。

徐々に春の訪れが感じられる中、メイクのカラーも流行色を取り入れて一足先に冬から脱出!!

 

さて、Dr.ハウシュカの2019年春夏の限定メイクDeep Infinity(2019年2月20日発売)は何とも気持ちが明るくなるピンク系やターコイズブルーが入ったドラマティックなカラーバリエーション。

こうしたカラーは、一見、派手になりがちに感じますが、Dr.ハウシュカの得意な、スモーキーな発色が目元を大人っぽく、落ち着いたスモーキースプリングルックを作り出します。

 

 

今回は、愛らしくもあり大人っぽいピンクとグレイのアイカラーの組み合わせルックをご紹介いたしましょう!

今年の春夏はベースメイクを艶肌にすること。

ルミナイザーを使って輝く肌作りを!そして仕上げはパウダーを使いますが、ハウシュカはセミマットな大人の艶肌になる仕上がりなのでパウダーをはたきすぎないように自然な艶を出したままで仕上げましょう!

 

それでは、ピンクとグレイのアイカラーを使った「デイドリーム」ルックをご紹介します。

 

 

2019年春夏のルック「デイドリーム」

★アイメイク★

限定アイカラーセットの左2色を使っていきます。

ベースメイクは艶肌でナチュラルな印象に仕上げる代わりに。アイカラーは ノーブルで大人かわいい印象に仕上げていきましょう!

 

  1.  
  2. まず、一番左のピンク系カラーを目頭から下まぶたの内側までぐるっと囲んでいきます。少し個性的なピンクの付け方です。

    そして左から2番目のグレイカラーを黒目の上あたりから目じりまで丸くふんわりとのせていきます。アイライナーは目じりをほんの少し上げ気味に太めに書いて大人っぽく仕上げましよう!

     

    ★チーク&ハイライト★

    春夏はごくごく薄くペールトーンの印象に。イルミネィティング フェイスベース<01>を目元から頬骨の高い部分にブラシや指の腹でなじませ、華やかというよりも大人のカッコよさを演出。チークは強く発色させず、目のすぐ下のゾーンに逆三角形を描くようにふんわりとヌーディーに!

  3.  

 

★LIP★

ヌーディーでつややかな仕上がりを目指して。

ほんのり色のつくカラ―、リップグロス<06>で仕上げ。唇の中央に多めにつけて艶感を高めてみるのもおススメ。

 

☆☆【使用商品】☆☆

アイ:     アイシャドウパレット<02>

アイディファイナー<01>

リキッドアイライナー<01>

ディファイニングマスカラ<03>

チーク:  イルミネィティング フェイスベース<01>

ブラッシュデュオ<03>

リップ:  リップグロス<06>

 

次回は、同じく春夏の限定メイクを使ったターコイズブルーが映えるルック「スモーキースプリング」をご紹介しますので、どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

 

小松和子(こまつ かずこ)

オーガニック・ナチュラルコスメプロデューサー/ナチュラルコスメメイクアップアーティスト

Dr.ハウシュカ公認 メイクアップ トレーナー

CM、雑誌、TV、映画など数々の分野でフリーのヘアメイクアップアーティストとして活躍する中、自身の化学物質過敏症をきっかけに肌と化粧品に関する知識を独学で学び、2008年からナチュラルコスメ専門のヘアメイクアップアーティストとして転身。現在はオーガニック・ナチュラルコスメプロデューサーとして化粧品開発のプロデュースや肌とナチュラルコスメに関する講演・講座・企業研修・展示会・イベント・店舗プロデュース・一般向けカウンセリングなど幅広く活躍中。