吉川千明のホリスティックビューティーレッスン | Dr Hauschka

吉川千明のホリスティックビューティーレッスン

◆ Vol.4 ◆

オーガニックビューティーの第一人者、吉川千明さん。このコラムでは、エキスパートから見たDr.ハウシュカの魅力と、独自のスキンケアメソッドを様々な植物とともにわかりやすく教えてくれます。

第四回目は、気温が下がり、乾燥が気になり始めた初冬のボディケアについてです。

 

しなやかなボディに: エナジャイジング ボディオイル <バーチアルニカ>

「冷えると浮腫むよね!」

夕方ごろには、脚がパンパンになっていたり。

朝起きてみたら、手の指がブクブクになっていたり。

立ち仕事、座りっぱなし、寝不足の時も浮腫みます。

女性は浮腫みやすいけれど、それをそのままにしないほうがよいらしい。

浮腫むは浮腫みを呼ぶから。

お風呂は必ず入り、専用のオイルでのマッサージはかなり効果的。

 

アルニカはうさぎぎく。温め、跡をよくする植物。しもやけやスポーツ後にも使います。

Dr.ハウシュカのエナジャイジング ボディオイル <バーチアルニカ>は、欲張り。

バーチとアルニカの合体だから!

冷えて浮腫みやすい下半身のマッサージに。

パソコンのし過ぎ。立ち仕事、肩こりや首のこりがある人に。

とてもおすすめ。

ドイツの昔からある薬局で愛されてきた製品です。

脚だけでなく、首肩だけでなく、広く使っています。

 

千明の植物図鑑

ヨーロッパシラカバ葉エキス

シラカバには、フラボノイド、サポニンに加え、タンニン、ビタミンCが豊富に含まれ、肌のキメをととのえます。

 

アルニカ花エキス

薬草としては消炎、消毒作用があるとされ、肌のターンオーバーを助けると言われています。

 

 

至福のボディケア: ニュートリング ボディクリーム <ローズ>

「ああ、やっぱりローズ。」女のたしなみ。腕、脚、かかと、すね、ひじ。すべすべの人はお手入れをしている。何もせずに、ツルツルの人などいないから。質のよいボディソープで洗ったら、入浴後には必ずボディミルクかボディクリームを。肌につけるものだから、私はこだわりたい。

やはりローズはいい。女性の気持ちをアップし、心にまで潤いをくれるから。Dr.ハウシュカのローズのボディクリームはいい!質の高いクリームベースからローズが香ります。しっとり、うっとり、凛として、しかも肌に安心。

なんだかんだ言って、ローズなのです

 

 

千明の植物図鑑

ダマスクバラは花の女王と呼ばれ、含まれる成分は数百種類とも言われています。その上品で優雅な香りは心身を癒します。うるおいを与えて乾燥を防ぎ、免疫力を高め、美肌に導くほか、女性のリズムを整えるなど様々なパワーをもつとされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉川 千明(よしかわ ちあき)
プロフィール
美容家・オーガニックスペシャリスト
オーガニックビューティーの第一人者として多岐にわたり活躍中。
「最上級の美は自然の力、植物の力があたえてくれる」をコンセプトに
数々の化粧品ブランドの育成、女性のためのサロンやスパ、治療院の運営にかかわる。
執筆、講演、メディア出演を通して女性が美しく年を重ねる方法や考え方を伝えている。

著書「これからの美しさの磨き方」「美しくなれる自然療法」

「大人のオーガニック&ナチュラルコスメ」等