小松和子のナチュラルコスメ バイブル | Dr Hauschka

小松和子のナチュラルコスメ バイブル

◆ Vol.3◆

Dr.ハウシュカ 限定新色コレクション「パープルライト」秋のドラマティックなメイクのコツ(続編)

 

前回に引き続き、今回も今年の秋のDr.ハウシュカの限定メイクアップ「パープルライト」をご紹介します。

ドラマティックな表情を演出するバイオレット系からピンクまでの美しいカラーバリエーションが目を奪う

今回の限定メイクアイテム。

前回はピュアでラブリーなLOOKをご紹介しましたが、今回は、しっとりとシックな大人のLOOKです。

この秋冬の装いのシーンにもぜひ活用してくださいね!

 

まずは前回のおさらい、新製品のアイテムです。

 

★限定新色コレクション★

では、これらを使って前回とまったく違った印象のメイクをご紹介します。

 

PATTERN 2 大人シックでドラマチックなルック~

 

 

 

○ベース    ピュアで透明感のある艶肌を目指しましょう!

仕上がりに使うパウダーは、ナチュラルコスメの場合は粉っぽくなり過ぎないようにテカリが気になる部分以外、塗りすぎないことが大切です。Dr.ハウシュカのルースパウダーで仕上げてみると自然です。
また、今季限定のティントパウダーをベースメイクの最後の調整にパターン1のルックよりもさらに多く使用すると、より大人っぽい印象に。

 

○チーク    トレンドオレンジをチークに取り入れて血色感を!

ドラマティックな印象を作る引き立て役はオレンジ系のチーク。
今期のルックでは、血色感を強めるためにやや広範囲で頬の中央から扇状に広がるように仕上げています。
内側から高揚するような透明感に。

 

○アイカラー  強すぎない上品な大人のシックなカラーで

アイシャドウ パレットの4色のうち、向かって左から①番目と②番目のカラーを使用します。
①をアイホール全体に丸く入れ、下まぶたにもぼかす。
②を①より一回り小さく 同じ形に重ねて塗っていきます。

 

○アイライナー ブルーベリーのような深いアイラインで目元を引き締めて大人の印象に

深みを生み出すコツは、アイディファイナー<07>でまつ毛の隙間を埋めるようにラインをひき、付属のチップでなじませること。パターン2のルックでは、アイカラーがシンプルで上品に仕上げている分、目じりを少し切れ長に長くラインを入れてみましょう。

 

○リップ    吸い込まれるようなドラマティックなリップの演出

深みのあるローズ系レッドのようなカラーのリキッドリップカラー<02>は唇全体につけた後、指でなじませると透明感のあるドラマティックな印象に。

 

 

  1. 秋は、ファッションもウールやレザーなど、重めの質感のものに変わっていきます。
  2. それに合わせてメイクのカラーバランスも重さを加えることで全体のバランスがまとまりやすくなりますね。
  3. でもここで大切なのは肌の質感が軽い事。透明感のある艶肌に重めのカラーを投入するのです!
  4. ぜひハウシュカの秋の限定コレクション、試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

小松和子(こまつ かずこ)

オーガニック・ナチュラルコスメプロデューサー/ナチュラルコスメメイクアップアーティスト

Dr.ハウシュカ公認 メイクアップ トレーナー

CM、雑誌、TV、映画など数々の分野でフリーのヘアメイクアップアーティストとして活躍する中、自身の化学物質過敏症をきっかけに肌と化粧品に関する知識を独学で学び、2008年からナチュラルコスメ専門のヘアメイクアップアーティストとして転身。現在はオーガニック・ナチュラルコスメプロデューサーとして化粧品開発のプロデュースや肌とナチュラルコスメに関する講演・講座・企業研修・展示会・イベント・店舗プロデュース・一般向けカウンセリングなど幅広く活躍中。