小松和子のナチュラルコスメ バイブル

◆ Vol.2◆

Dr.ハウシュカ 限定新色コレクション「パープルライト」 秋のドラマティックなメイクのコツ

今年の秋のDr.ハウシュカの限定メイクアップはまさにドラマティック!!秋の深みのあるカラーグラデーションが美しいアイシャドウパレットやティントパウダー、そしてメイクの仕上がりを引き立たせるリキッドリップカラーが登場します!

 

今年のカラートレンドはウルトラヴァイオレットやピンク、オレンジ、そしてミント系です。その中で、今期のDr.ハウシュカはバイオレット系からピンクまでの大人のドラマティックな表情を演出するカラーバリエーション。

 

4色のアイカラーのセットアイシャドウ パレット<01>、「これは得!」のお勧め。

なぜって、今回のLOOKのように、ピュアな印象のナチュラルビューティーとぐんとシックに見える大人ビューティー、さらにさらに手持ちのアイカラーなどとも組み合わせれば、もっとたくさんの表情が楽しめる「使えるアイテム!」だからなのです。

 

今期の限定発売の製品をまず見てもらいましょう!

 

★限定新色コレクション★

さぁ!この限定カラーを使って、秋のドラマティックなメイクのコツを教えちゃいましょう!

 

PATTERN 1 ナチュラルな存在感をまとうLOOK

 

今季のメイクテクニック、いくつかポイントをあげてみますね!

○ベース    ピュアで透明感のある艶肌を目指しましょう!

 

  • 仕上がりに使うパウダーは、ナチュラルコスメの場合は粉っぽくなり過ぎないようにテカリが気になる部分以外、塗りすぎないことが大切です。                   
  • Dr.ハウシュカのルースパウダーで仕上げてみると自然です。また、今季限定のティントパウダー<01>はベースメイクの最後の調整にお勧めで、3色のグラデーションを活用して、チークやシェーディングなど顔の引き締め効果に大活躍します。

 

○チーク    ラブリーなピンクチークを大人ピンクの印象に

  • 今期のLOOKではティントパウダー<01>をチークの下地として使用。ピンクのチークブラッシュデュオ02がラブリーになりすぎないようパウダーで大人ベースに整えてからチークをのせています。
  • チークはだんだんと窪んでいく目元をふっくらと見せるため、微笑んで一番高くなる部分にふんわりとチークをのせていきます。

 

○アイカラー  愛らしい目元を演出。コツは目を縦に大きく見せること

  • アイシャドウ パレット<01>の4色のうち、向かって左から②番目と③番目のカラーを使用します。
  • まずは②をアイホール全体に大きな山を描くように入れます。
  • さらに下まぶたにもぼかし、③を目のキワから 太いアイラインのように入れる。

 

 

○アイライナー ブルーベリーのような深いアイラインで目元を引き締めて大人の印象に

  • 深みを生み出すコツはまつ毛の隙間を埋めるようにアイディファイナー<07>でラインをひき、付属のチップでなじませること。自然で印象的な仕上がりに。

 

○リップ     ピュアな印象を決定づけるロマンティックリップの演出

  • 透明感のあるロマンテックなピンクでメイクの仕上げです。甘くなりすぎないピンクは意外にもモードな印象。
  • リキッドリップカラー<01>を唇の輪郭に合 わせ全体的に塗った後、唇の中央部分に多めに重ねて艶を出します。
  •  

次号ではPATTERN 2大人シックでドラマチックなLOOKをご紹介しますので、お楽しみに!

 

 

 

 

小松和子(こまつ かずこ)

オーガニック・ナチュラルコスメプロデューサー/ナチュラルコスメメイクアップアーティスト

Dr.ハウシュカ公認 メイクアップ トレーナー

CM、雑誌、TV、映画など数々の分野でフリーのヘアメイクアップアーティストとして活躍する中、自身の化学物質過敏症をきっかけに肌と化粧品に関する知識を独学で学び、2008年からナチュラルコスメ専門のヘアメイクアップアーティストとして転身。現在はオーガニック・ナチュラルコスメプロデューサーとして化粧品開発のプロデュースや肌とナチュラルコスメに関する講演・講座・企業研修・展示会・イベント・店舗プロデュース・一般向けカウンセリングなど幅広く活躍中。