吉川千明のホリスティックビューティーレッスン | Dr Hauschka

吉川千明のホリスティックビューティーレッスン

◆ Vol.1 ◆

オーガニックビューティーの第一人者、吉川千明さん。女性のためのナチュラルで美しいライフスタイルを、植物や自然のパワーを通じてさまざまな角度から提案されています。

Dr.ハウシュカは、吉川さんの大のお気に入りブランド。このコラムでは、ずっと使ってきたからこそ伝えたいその魅力と、独自のスキンケアメソッドを、様々な植物とともにわかりやすく教えてくれます。

2016年の夏に、私はドイツのエックウエルデンのDr.ハウシュカの本社と農園に行って来ました。自然のリズムが息づく農園と、自然との調和をベースにした”ものづくり”、そして誇りを胸に仕事をする幸せな人々。それはそれは素晴らしい場所でした。世界一のオーガニックコスメブランドと言っても大げさではありません。

今日は、そのハウシュカコスメから、代表的な商品「クレンズクリーム」をご紹介します。

 

Dr.ハウシュカのファーストステップクレンズクリーム

きれいに洗えて乾かない肌に。肌のバリア機能をサポートする洗顔料。

私の大好きな洗顔料。キメの乱れによるくすみや毛穴は誰だって気になるもの。しかも乾燥は嫌よね。この洗顔料は、ドクターハウシュカオリジナル。 NOケミカル、完全オーガニックの洗顔料は、ぺたぺたと顔にのせて洗い流すだけ。すっきりと潤いに満ちた肌に導きますよ。朝も晩もお使いくださいね。

クレンズクリームを1~2㎝手に取ります。

ぬるま湯でペースト状に。      

お顔全体にのせてやさしくプレス、プレス、プレス。「圧して離して」を繰り返し、その後流します。

 

 

 

千明の植物図鑑

マメ科の高山植物で、サポニンやタンニンなどを含みます。強い紫外線、寒暖の差、短い夏の開花期など、過酷な気候条件に打ち勝ってきた植物です。黄色い小さな花に偉大なるパワーを感じます。

 

別名トウキンセンカ。

キク科の植物で、「カレンダー」の語源になった植物です。お日様に向かって顔をあげて咲きます。学名のofficinalisには「薬効を持つ」という意味があります。オレンジの花の色は、カロチノイドで、ビタミンAに転換されるプロビタミンです。肌を健やかにし健康的に維持します。

 

別名カミツレ。

キク科の植物です。スキンケア効果に優れ、デリケートで赤みやほてりが出やすい肌を鎮めてくれます。リンゴのような香りに気分も和みます。とても頼りになる植物です。

 

別名セイヨウオトギリソウ。

「聖ヨハネのイボ」という意味で、葉の裏に小さなイボのようなぷつぷつをつけます。

昔からやけどや傷の薬とされてきた植物です。黄色い小さな花を指で揉むと、血のような真っ赤な色に変わりますが、この花の持つポリフェノールの色です。肌につければ日焼けや肌のケアに、気分をリラックスさせ気持ちを明るくするものとしてハーブティーで愛飲されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉川 千明(よしかわ ちあき)
プロフィール
美容家・オーガニックスペシャリスト
オーガニックビューティーの第一人者として多岐にわたり活躍中。
「最上級の美は自然の力、植物の力があたえてくれる」をコンセプトに
数々の化粧品ブランドの育成、女性のためのサロンやスパ、治療院の運営にかかわる。
執筆、講演、メディア出演を通して女性が美しく年を重ねる方法や考え方を伝えている。

著書「これからの美しさの磨き方」「美しくなれる自然療法」

「大人のオーガニック&ナチュラルコスメ」等