Dr.ハウシュカ
検索アイコン カートアイコン

Column コラム

小松和子のナチュラルコスメ バイブル

2019.08.23

皆さんこんにちは!
私の大好きな秋冬のシーズンがやってきます!
特に冬はファッションが楽しいですね~!
素材も上質なものが多くなり、特にこの季節の変わり目が、一番オシャレが楽しい時期となります。
そして移設の変化とともにメイクだって秋冬バージョンに変えていかなくてはファッションとメイクがミスマッチ。楽しまなくっちゃね!
さて、今年のDr.ハウシュカはミステリアスでもあり、そしてこれぞDr.ハウシュカらしい、大人上品なスモーキーアースカラーを使ったカラー展開になっています。
箱や容器のデザインも、デザインが思い切ったアフリカを思わせるキリンやシマウマの模様だったり、マスカラやリップステックの容器にもカラフルな色が使われていてワクワクします。
そのテーマは「NATURAL SPIRIT」。
広大な大地、豊かな自然、地球に溶け込んでいる色彩豊かな色の中からインスパイアされた洗練されたアースカラー。肌に自然になじむのにどこか深みがあり、温かさも感じます。
では、「NATURAL SPIRIT」母なる大地を思わせるドラマテックなメイクのポイントをお知らせしちゃいましょう!今季発売は8月28日㈬。
限定カラーの発売は、チーク、アイカラー、アイライナーそしてマスカラとリップです。まずはベースづくりから。
ベースメイク
今季、ファンデーションの仕上がりはセミマット。温かみのある肌に仕上げたいのでマシュマロをイメージする感じに!全体にリキッドファンデーションをなじませた後、フェイスパウダーをしっかりと乗せてふんわり肌に。
アイメイク 

① アイシャドウ デュオの明るいサテンベージュのカラーを眉頭から個性的眉尻までまぶた全体を塗ってしまいます。
個性的に見せるのと、眉頭までほんのりカラーがのることで陰影が付き、こっくりとしたまぶたを作ります。
その上にウォームブラウンを目のキワにのせていきますが、
目を開けたときに目のふちからブラウンがじんわり全体に広がって見えるように仕上げていきます。
下まぶたもサテンベージュで全体をぼかした後、外側部分にウォームブラウンを少しだけなじませます。

アイライナー

今季、アイライナーはスモーキーなモスグリーン。深みがあり、ブラックほど強くなりすぎない。
さらに自然光で見るとなんとなくグリーンが主張してくる。そんな印象です。全体に使ってほしいので、② アイディファイナー<08>を眉頭からしっかりと。そしてペンシルのお知りについているチップでぼかしてあげることで深みが増します。

マスカラ

今季一押し!ボリュームマスカラのモスグリーン登場!モスグリーンのアイライナーとぜひセットで!
③ ボリュームマスカラ<05>を全体に上下に付けた後、上まつ毛の目尻部分だけ重ねて多めに!ミステリアスな印象はこのマスカラが生み出します。

チーク

④ ブラッシュデュオは、落ちついたカラー展開の中で唯一、パット顔色を明るく見せる発色の良いアプリコットカラーとローズの2色セット。シーンに合わせて色の調節もできて便利です。つけるだけで、くすみがちな肌が一瞬で明るくなり、温かみがある何とも女子力の高いありがた~いチークです。(笑)

LIP    

⑤ リップカラー<20>は、Dr.ハウシュカらしい落ち着いた上品なローズウッドというカラー。見た目はヌーディーなベージュピンクのようなカラー。ナチュラルなカラーだからこそ、しっかりと厚みの出るようにぽってりと塗ってもらうと、ニットやウールのコートやマフラーの重さがマッチしてきます。 アースカラーは肌になじみやすく自然な印象。
個性的なモスグリーンや顔色が明るくなるアプリコットローズカラーのチークを取り入れることで全体的なバランスが洗練されてきます。ぜひあなたもチャレンジしてみてくださいね!

小松和子(こまつ かずこ)

オーガニック・ナチュラルコスメプロデューサー/
ナチュラルコスメメイクアップアーティスト
Dr.ハウシュカ公認 
メイクアップ トレーナー

CM、雑誌、TV、映画など数々の分野でフリーのヘアメイクアップアーティストとして活躍する中、自身の化学物質過敏症をきっかけに肌と化粧品に関する知識を独学で学び、2008年からナチュラルコスメ専門のヘアメイクアップアーティストとして転身。現在はオーガニック・ナチュラルコスメプロデューサーとして化粧品開発のプロデュースや肌とナチュラルコスメに関する講演・講座・企業研修・展示会・イベント・店舗プロデュース・一般向けカウンセリングなど幅広く活躍中。

カテゴリ一覧

ページトップへ